テーマ:カプラー

TOMIX貨車にマグネマティックカプラーを装着

TOMIXの車両にマグネマティックカプラーを装着しようとすると各自工夫の世界となりますが、TOMIXしか販売していない車種、あるいは販売単位や時期的な入手可能性などの理由でTOMIX製車両を購入した場合もあるかと思います。 マグネマティックカプラーの1015/1016もしくは2001をどうにか付けることができれば、解放などの動作の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TNカプラーでr177(2018/11/25更新)

TOMIXの20m~21m級の車両でボディマウントTNカプラー装着車は、半径177mmのミニカーブレールでは妻面が当たってしまうものがあります。最近ひょんなことから柄の長い物の存在を知って、換装を試してみました。 それは [0339]密連形TNカプラー2(SP・黒・6個入) 0336(=JC0349),JC30と互換かつ柄の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KATO EF65レインボーとカヤ24のカプラー整備

●KATO EF65 1118 レインボー塗装機 [3061-3] 衝動買い買ってみたは良いものの、そういえばKATOの新しい製品はマグネマティックカプラーがうまく付かないものがあるんでした。 これもそれに該当し、2001をそのまま付けるとカプラーの位置が高くなってしまいます。 こんなときは…ガワだけ2001、中身は101…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Nゲージ緩急車のマグネマティック男前化施行

最近は(といっても数年前から)Nゲージの車端部・ジャンパ栓のパーツが充実しております。特にKATOの ・Z05-1787 スハネフ14 ジャンパ栓 ・Z05-1919 オハネフ24あけぼの ジャンパ栓 ・Z05-1876 オハネフ24 ジャンパ栓B(黒) あたりが形態把握がとても良く、「鉄道に萌え」さんのブログなどを拝見すると無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(2018/8/30訂正)河合商会(ポポンデッタ)の貨車へのマグネマティックカプラーの適合

河合商会(ポポンデッタに事業承継)の貨車へのマグネマティックカプラー導入については、各自工夫されているようですが、ホキ9800に導入したくなったため、少々調べてみました。 こちらのサイトに、カプラーポケットの部品はBachmann社のものと同じであるという記載がありました。 そこでMicro-Trains社のサイトを見たとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KATOのEF63に連結できるクハ180もどき

かなり今更なネタではあります。 181系は「しおじ・はとセット」を持っていたのですが、KATOの「とき 基本セット」のバラとおぼしき クハ181-71 が手に入ったので、これをクハ180に見立てて EF63 と連結できるように改造してみました。 Assyパーツなど買い込んでいろいろ検討しましたが、結局、元のスカートパーツを下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長さの短いアーノルドカプラーを探す

河合のホキ9800貨車の連結面間隔をもう少し短くできないものかと思っています。 カトーカプラーNが候補のひとつ(最強?)ですが、ホキ9800に限って言えば、もっと短くできないかなぁと。 アーノルドでも根元の軸の長さが短ければそれもアリかと。 某店で見つけた、TOMIXのJC07(アーノルドT=トーマス用^^;)が、JC02…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KATOナハフ11かもめナックルカプラーの難しさ

以前、KATOナックルカプラーの高さについてで換装した、20系寝台客車のナハネフ22が、どうもよく脱線するようになった。 マイレイアウトで、下り勾配付き左カーブからダブルクロスポイントに進入したあたりで高い確率で脱線します。 調べてみると・・・ ナハフ11かもめナックルカプラーには、台車のカプラーポケットの上から押さえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KATOナックルカプラーの高さについて

KATOの 2019-2 C62東海道形を買ったのはいいものの、標準装備のカプラーがナックルカプラーであったため、牽引する相手がしばらく無かったのですが、10-366 20系寝台客車のナハネフ22をナックルカプラー化してみました。 [KATO] ホビーセンターカトー Assyパーツでグレードアップ にも載ってるとおり、 Z05…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more